本日の緑地管理演習…2年生

どうもこんにちは、実習ばかりやっているので「実習の先生」とよく間違えられる、設計とデザイン担当の准教授、西川です。そして今日(4月22日)はさっそく二丈キャンパスで実地の授業でした。

緑地管理実習について

2年生の実地の演習で、前期の月曜日の午後開講されています。ガーデニング実習が施工系・製作を大きな目的に対しているの対して、この演習は後期のガーデン管理演習と合わせて維持管理、マネージメントに目的を置いています。今年度から非常勤講師の藤原良治先生、久保田家且教授、そしてわたくし西川真水が担当です。

藤原良治先生
藤原良治先生

2回目の今回から本格始動ですが、今週、来週は基本的には春休みの間ほったらかしにしていた実習地の草刈りなどの管理を行います。とても地味な作業なのですが、今年の2年生の皆さんとても楽しそうです。

3つのコースごとに別れて作業を行いました。

造園芸術コース

造園芸術コースはさっさと決められたエリアの管理を終わらせて、竹垣の補修や、泥で埋もれた流れの補修作業も行いました。

P1340504
こんな感じに出来上がります
P4222688
素敵になった

 

自然環境デザインコース

昨年度自分たちが制作した園路をまずは綺麗に管理、そのあとは花壇と草刈りを行いました。

P4222682

ガーデンデザインコース

藤原先生の指導で、ハーブガーデンの整備です。草取りから、木柵の補修までみっちり行いました。

想定していた以上に作業が進み、充実した演習になって学生の皆さんの笑い声も絶えない今回の管理演習でした。次回は福浜の管理です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください