オープンキャンパスを開催しました(2回目)

西日本短期大学では、8月4日に夏の第二回目のオープンキャンパスを開催しました。
雷の鳴りひびく悪天候の中、参加していただきまして有難うございます。

二丈キャンパスツアー
二丈キャンパスツアー

福浜キャンパスと二丈キャンパスを使う緑地環境学科は、3回のオープンキャンパスでそれぞれ違ったプログラムを準備して参加者のみなさんをお迎えすることになっています。

今回(8月4日)は二丈キャンパスをメイン会場として実習体験をしました。

まず、簡単な学科の紹介を行い、その後、植物学入門講座を行いました。
今回の参加者の方の中にも、樹木医になりたい、気になるという声があったようで、昼休みも積極的にスタッフの学生に質問している様子がみられました。

植物学講座
植物学講座

昼食後は、雨の小降りになったのをを見計らって、二丈キャンパスツアーを行いました。
晴れていると、二丈キャンパスは、空と海と植物が本当にきれいな場所で、充分にお見せできずに残念な部分もありましたが、今回は施設見学を中心に行いました。

その後は興味のある体験講座にわかれて、それぞれ実習体験を行いました。

 

福浜キャンパスでは、これらのプログラムと並行して、西川ゼミを中心とした学生による庭造りデモンストレーションを行いました。今回は、雨のため、急遽、教室の中に庭を作ってしまいました。参加者の方々には、二丈キャンパスから福浜キャンパスに戻って来た後に、完成を見ていただきました。
取り壊してしまうのがもったいないような庭が出来上がりました。

 

さて、次回、8月24日(土)のオープンキャンパスはいよいよ夏のオープンキャンパス最終回です。

特別ゲストとして、ガーデニングワールドカップ日本代表としてショーガーデン部門の最優秀施工賞(金賞)受賞の経歴を持つ、ガーデンデザイナー藤原良治さん(本学OB、非常勤講師)の講演がありますので、ぜひ今までのオープンキャンパスに参加された方もご期待ください!

*2011年の受賞時の記事のリンクです:ガーデニングW杯 伊万里市の藤原さんに施工賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください