オープンキャンパスを開催しました(3回目)

西日本短期大学では、8月24日(土)に、2013年の夏の締めくくりとなる第3回オープンキャンパスを開催しました。 当日はあいにくの雨模様となってしまいましたが、ご家族で参加されていた参加者もあって、終始和やかな雰囲気となりました。

参加していただいたみなさま、本当に有難うございます。

第3回オープンキャンパス庭づくりデモンストレーション
第3回オープンキャンパス庭づくりデモンストレーション

福浜キャンパスと二丈キャンパスを使う緑地環境学科は、3回のオープンキャンパスでそれぞれ違ったプログラムを準備して参加者のみなさんをお迎えしてきました。

今回(8月24日)は昨年もご好評をいただきました、ガーデニングワールドカップ(ハウステンボス)の日本代表として見事、最優秀施工賞・金賞を受賞された藤原良治さん(本学OBで非常勤講師)のスペシャルトークを開催いたしました。

今回のスペシャルトークでは、リハビリ施設のガーデンの計画からデザイン、実際に出来上がるまでの一連のお仕事の様子を見せていただいたり、ハウステンボスを舞台にテーマパークの花の演出方法や、ショーガーデン、コンテストの作品ができあがるまでをお話ししていただくなど、プロのガーデナーの仕事ぶりを存分にお話していただきました。

藤原良治さん講演
藤原良治さん講演

午後からは、二丈キャンパスに移動し、藤原良治さんとまわる二丈キャンパスツアーを行いました。

その後は、実習体験として竹垣づくりやフラワーアレンジメント制作など緑地環境学科に関する実習を体験していただきました。

緑地環境学科のオープンキャンパスの名物にもなっている、学生たちが日ごろ学んでいる造園技術を活かした「庭づくりデモンストレーション」は、今回は教室を目一杯使った作品になりました。 実際に完成した庭の中を参加者の方に歩いていただいたり、庭の写真を撮っていただいたりと、興味を持っていただけた様子でした。

庭デモ完成後解説の様子
庭デモ完成後解説の様子

晴れた美しい二丈キャンパスの景色をお見せできなかったのは残念ですが、緑地環境学科の学生や実習の様子、卒業後の仕事の様子などを、短い時間ではありますがお伝えできたのではないかと思います。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。 また、教職員、学生スタッフのみなさんも、おつかれさまでした!

さて、夏のオープンキャンパスは今回で最後になりますが、11月3日(日)には、大学祭「秋の感謝祭」を行います。感謝祭では、夏休みの集中講義期間に行われる「ガーデニング実習」という授業の中で2年生が制作する庭も見ていただける予定になっています。   みなさまの秋の感謝祭への参加もぜひ、お待ちしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください