オープンキャンパス2014(1回目)を開催しました

7/19(土)に第1回目のオープンキャンパスが行われました。

オープンキャンパス2014については特設ページを御覧ください。

暑い中多くの方に参加していただきまして本当に有難うございます。

今回のオープンキャンパスでは、福浜キャンパスをメイン会場として緑地環境学科の様々な緑の学びを実感・体験してもらえる内容になりました。

緑地環境学科のオープンキャンパスについて

緑地環境学科には造園芸術ガーデンデザイン自然環境デザインの3つのコースがあります。それぞれのコースでは、造園を基礎として、コースに関連した知識や技術を実践的に学ぶことができるようになっています。そもそも造園の学問範囲は非常に広くため、緑地環境学科を卒業するとどのような勉强が出来るのか?また、卒業後の進路はどのような仕事があるのかなどわかりにくいですよね?

オープンキャンパスでは、そんな疑問を解決するためのプログラムを準備しています。

7/19(土)のオープンキャンパスの内容

福岡の緑の見方

久保田教授による「福岡の緑の見方講座」を開催しました。都市計画学の担当をされている久保田先生の視点から「福岡にある緑」しました。福岡の地理的な特徴や法律から見た市街地の緑について解説がありました。

庭造りデモンストレーション

西川ゼミが中心としたグループによる、何もない場所に0(ゼロ)からの庭造りが見学、体験。

最後はみんなで記念撮影
最後はみんなで記念撮影

フラワーアレンジメント体験

在学生によるフラワー装飾のデモンストレーションと、学生と一緒にブーケの作成体験。

 

模型作り体験

作庭を行う為に庭の模型を作る体験。

 

学生作品展示

学内外での学生作品やポートフォリオの展示、ゼミナールでの活動の紹介などのパネル展示。

二丈キャンパス見学

二丈キャンパスの施設とそこで行う実習の内容等の紹介。

 

夏のオープンキャンパスは3回行います!

西日本短期大学の緑地環境学科のオープンキャンパスは、今回の7/19(土)と、次回は8/3(日)、さらに、8/24(日)に行います。

次回の、8月3日のオープンキャンパスは二丈キャンパスをメイン会場として体験を中心としたプログラムを考えています。

3日間すべて違ったプログラムを準備しているので、それぞれ楽しむ事が出来る内容になっています。みなさんのご参加をお待ちしております!

 

↓昨年度の様子

 

緑地環境学科は、2年間で植物を中心とした自然環境造園ガーデニングに関する知識と技術を身につけることができ、まさに「手に職をつけることが出来る学科」です。

庭師になりたい人、環境に興味のある人・都市や公園の計画に興味のある人・テーマパークなどの花壇に興味がある人・花屋さんになりたい人・植物を育てることに興味がある人・土木や建築に興味がある人・デザインに興味がある人などなど多くの方の参加をお待ちしています。

高校3年生はもちろん、社会人の方、高校1・2年生、保護者の方の参加も大歓迎です!

 

全て緑地環境学科の魅力がいっぱいに詰まったオープンキャンパスとなっていますので、今回、参加してくださった皆さんも楽しめるプログラムになっています!ぜひ遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください