造園科・緑地環境学科50周年記念シンポジウムを開催します

西日本短期大学は、1967 年に造園科として設置され、2006 年に緑地環境学科に名称変更し、今日までの50 年間、この九州の地から造園、園芸、自然環境保全など「みどり」に関する技術者・専門家である「造園家」を育成してきました。
21 世紀に入り、地球規模での環境問題、都市のヒートアイランド等の環境問題・社会問題が顕在化し、これらに対応する必要性が我々に問われています。
また、少子高齢化・人口減少社会を迎えこれからの都市計画、とりわけ緑のまちづくりは、大きく変貌しようとしております。このような背景の中、我々「造園家」は、これからのまちづくりにどのように関わっていくべきか産・学・官で討論します。

西日本短期大学造園科・緑地環境学科創設50 周年記念事業 公開シンポジウム

これからの造園家の進む道

基調講演
テーマ「新たな時代の都市・公園緑地政策の展開」

梛野 良明 / 国土交通省大臣官房審議官
平成29年4月23日〔日〕14:00~15:10

シンポジウム

  • 4月23日15:10~16:10
  • 梛野良明 国土交通省大臣官房審議官
  • 別府壽信 (一社)福岡市造園建設業協会会長・㈱別府梢風園代表取締役
  • 大谷雄一郎 福岡市住宅都市局理事
  • 久保田家且 コーディネーター・西日本短期大学緑地環境学科教授・学科長

 

  • 会場 西日本短期大学 福浜キャンパス 本館5階 052教室
    〒810-0066 福岡県福岡市中央区福浜1-3-1
    TEL 092-721-1141 FAX 092-721-1536
  • 参加費 無料
  • 公開記念シンポフライヤー2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です