ガーデンキュレーター内山貞文氏が来福。シンポジウムを開催!【申し込み受付中】

 建築家・隈研吾氏が絶賛された世界へ「日本庭園」の魅力を発信するガーデンキュレーター・内山貞文氏が来福し、シンポジウムで講演します!
 内山氏は、2020年東京オリンピック「新国立競技場」を手がけた隈研吾氏と「ポートランド日本庭園」の施設をはじめとするプロジェクトに関わり、高い評価を受けました。
 「COOL JAPAN」として日本文化が注目を集めている近年、アメリカを拠点として「日本庭園」の魅力を発信している内山氏が、ふるさと・福岡にて講演するという絶好の機会です。
 また、パネルディスカッションで参加する別府壽信氏が代表を務める「別府梢風園」は「モナコ公国日本庭園」に関わりました。内山氏、別府氏ともに西日本短期大学のOBです。

ポートランド日本庭園「平庭」
デンバー植物園「松風園」
内山貞文氏

<内山貞文氏について>
今年度より、西日本短期大学緑地環境学科の客員教授として就任。現在アメリカ・オレゴン州・ポートランド市在住 。「ポートランド日本庭園」ガーデン・キュレーター(日本庭園文化・技術担当主監)。ASLA アメリカ造園家協会会員・日本庭園協会会員 。出身は福岡県久留米市。「内山造園」の次男として生まれる。 1975年に外資系の企業を退職したのち、 西日本短期大学造園科に入学した、西日本短期大学の卒業生でもある。 

<公開シンポジム「海外日本庭園の建設と役割」について>
・日時:令和元年6月23日(日)13:00~16:00(12:30より受付)
・会場:博多サンヒルズホテル
   〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13番地55号
   https://www.hakata-sunhills.jp/wedding/
・基調講演(無料):
  内山貞文氏「海を渡った日本庭園の百年とそれがもたらしたもの」
  五十嵐康之氏(国土交通省都市局公園緑地・景観課緑地環境室長)
  「ガーデンツーリズムとグリーンインフラのこれから」
  パネルディスカッション
  (パネラー:内山 貞文氏、五十嵐康之氏、別府 壽信氏(一社)
        福岡市造園建設業協会前会長)
・問合せ・申込先:
  西日本短期大学緑地環境学科 事務局担当幹事:西川真水
  〒810-0066 福岡県福岡市中央区福浜1-3-1
  Fax.092-721-1536  e-mail : ryokuchi-01@nishitan.jp
  (ファックスでの受付は平日のみ)

主催:西日本短期大学、(一社)日本造園建設業協会九州総支部、(公社)福岡県造園協会、(一社)福岡市造園建設業協会
後援(予定):福岡市、(公社)日本造園学会九州支部、(公財)福岡市緑のまちづくり協会、(一財)日本造園修景協会福岡県支部、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会九州支部、(一社)公園管理運営士会九州支部、福岡緑創会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください