鴻巣山を散策しました

環境ボランティア演習の一環で、鴻巣山里山管理に参加しています。この日は以下のポイントに注目して雨の森を散策し、鴻巣山を取り巻く環境について理解を深めました。

  • 雨の森の葉っぱがツヤツヤしていること。
  • 「樹幹流」という雨の日だけ見られる水の流れがあること。
  • 林床の草や落ち葉が表土を守る働きをしていること。
  • 日光を求める競争に負けて枯れていく木が多いこと。
  • 立派なタブの株立ちから、過去の伐採回数が推定できること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください