公共交通機関が運行停止の際の休講について

台風6号が接近してきていますが、公共交通機関が運行停止の際の休講は、以下の通りです。

=公共交通機関が運行停止の際の休講について=

降雪・台風などの自然災害およびストライキに起因する以下公共交通機関の運行状況により、休講については次の通りにする。

公共交通機関
■福岡市内運行の「西鉄バス」
■博多駅乗り入れの「JR」
■福岡駅乗り入れの「西鉄電車」

公共交通機関のいずれか1つが、
午前7時現在、運行が停止されている場合は
・・・終日休講とする。

ただし、公共交通機関の3つすべてが、
午前9時までに運行が開始された場合は、
・・・午後(第3時限)から講義を行う。

正午までに運行が開始された場合は、
・・・夜間(第6時限)から講義をおこなう。

通常の休講については、休講掲示板を確認すること。

公共交通機関が運行停止の際の休講について

公共交通機関が運行停止の際の休講について

降雪・台風などの自然災害およびストライキに起因する以下公共交通機関の運行状況により、休講については次の通りにする。

公共交通機関
■福岡市内運行の「西鉄バス」
■博多駅乗り入れの「JR」
■福岡駅乗り入れの「西鉄電車」

公共交通機関のいずれか1つが、
午前7時現在、運行が停止されている場合は
・・・終日休講とする。

ただし、公共交通機関の3つすべてが、
午前9時までに運行が開始された場合は、
・・・午後(第3時限)から講義を行う。

正午までに運行が開始された場合は、
・・・夜間(第6時限)から講義をおこなう。

通常の休講については、休講掲示板を確認すること。

7月14日の休講について(追記)

大雨のため本日(7月14日)午前9時までにすべての公共機関の運行が再開されませんでしたので、5限まで休講となります。
なお、夜間6限・7限および大憲塾については通常どおり講義を行います。6限の経済学(廣瀬先生)は休講となります。(12時現在)