全国都市緑化フェアに出展します。

西川ゼミナールとランドスケープデザイン部は、福岡市役所みどり推進課、福岡市造園建設業協会と産官学チームを結成し「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」に出展します。

これまでの緑化フェアでも福岡市と協力して、福岡市の出展する庭のデザインをさせていただいておりましたが、今年はなんと現地に行って施工までさせていただくことになりました。

今回の現地での様子は特設Facebookページ「福博シマシマの庭@全国都市緑化はちおうじフェア – ホーム」で随時更新させていただきます。

施工初日(9月2日)はこんな感じだったようです。

みなさん「いいね!」とコメントで応援してください!

50周年記念事業のスケジュールが決まりました

造園科・緑地環境学科50周年記念事業である記念式典当日の予定が決まりましたのでお知らせいたします。

連絡先をお知らせいただい皆様には、記念式典のお知らせを郵送にて発送させていただくことになっております。もうしばらくお待ちください。

また、まだ連絡先をお知らせいただいていない方で、参加を希望される方はフォームにてお知らせください。

50周年記念式典に関するお知らせについて

「ふくおか、みどりの研修会2017」開催

 

平成29年9月10日土曜日に西日本短期大学二丈キャンパスにおいて「ふくおか、みどりの研修会2017」を開催いたします。

研修会について

この研修会は西日本短期大学緑地環境学科と(一社)福岡市造園建設業協会主催、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会九州支部、(公社)福岡造園協会、(一社)北九州緑化協会の共催で社会人・職業人、および学生の研鑽と交流を目的に開催し、今回で6回目を迎えます。昨年の研修会は産学官から100名を超える参加者があり、意義深い学びとたくさんの交流が生まれました。

テーマ「私の地元の緑・環境・まちづくり」

今年のテーマは「私の地元の緑・環境・まちづくり」ワークショップを中心にこれからの福岡そしてみんなのまちの造園・ランドスケープの未来を考えます。是非多くの方の参加をお待ちしております。
“「ふくおか、みどりの研修会2017」開催” の続きを読む

造園科・緑地環境学科50周年記念シンポジウムを開催します

西日本短期大学は、1967 年に造園科として設置され、2006 年に緑地環境学科に名称変更し、今日までの50 年間、この九州の地から造園、園芸、自然環境保全など「みどり」に関する技術者・専門家である「造園家」を育成してきました。
21 世紀に入り、地球規模での環境問題、都市のヒートアイランド等の環境問題・社会問題が顕在化し、これらに対応する必要性が我々に問われています。
また、少子高齢化・人口減少社会を迎えこれからの都市計画、とりわけ緑のまちづくりは、大きく変貌しようとしております。このような背景の中、我々「造園家」は、これからのまちづくりにどのように関わっていくべきか産・学・官で討論します。

西日本短期大学造園科・緑地環境学科創設50 周年記念事業 公開シンポジウム

これからの造園家の進む道

基調講演
テーマ「新たな時代の都市・公園緑地政策の展開」

梛野 良明 / 国土交通省大臣官房審議官
平成29年4月23日〔日〕14:00~15:10

シンポジウム

  • 4月23日15:10~16:10
  • 梛野良明 国土交通省大臣官房審議官
  • 別府壽信 (一社)福岡市造園建設業協会会長・㈱別府梢風園代表取締役
  • 大谷雄一郎 福岡市住宅都市局理事
  • 久保田家且 コーディネーター・西日本短期大学緑地環境学科教授・学科長

 

  • 会場 西日本短期大学 福浜キャンパス 本館5階 052教室
    〒810-0066 福岡県福岡市中央区福浜1-3-1
    TEL 092-721-1141 FAX 092-721-1536
  • 参加費 無料
  • 公開記念シンポフライヤー2017