建築CAD検定対策講座を開催しています

2年生は2月11日に開催される「学びの発表会2016」に向け、発表の準備に余念がありません

そんな中、4月に行われる建築CAD検定の対策講座が1年製対象に開催されています。造園関連だけでなく、ガーデンデザインや自然環境関連の仕事でも、もはや使えて当たり前の技術になっています。

建築CAD検定について

緑地環境学科では、建築CAD検定(一般社団法人 全国建築CAD連盟)を学内で受検することが出来ます。次回は4月に開催予定です。4級(高校生限定)から准一級まである資格で、本学科の学生は3級と2級を受検しています。

3級は、与えられた図面をトレースする実力があるかを問うもので、CADの操作の技術を問うものです。2級は建築知識と、CADシステムを使って建築図面を作成する実力を備えているかを問うものです。

緑地環境学科の授業と建築CAD検定

学科での設計演習などでは庭園や公園の設計を学ぶため、CADの操作に限定されている3級を中心に受検しています。3級に合格し、より高度な技術を身に着けたい学生は2級までチャレンジしています

この試験に向け緑地環境学科では、建築CAD検定対策講座を開催しています。これまでは、平日の夕方開催していましたが、スクールバスの時間や部活動などで、十分な練習時間が取れていなかったため、今回は、この時期に集中的に開催することになりました。

今回は13名の学生が3級を、1名の学生が2級を受検する予定です(対策講座は23名の学生が受講しています)。4月の検定に向けてコツコツと練習して全員合格を目指してください!


「学びの発表会2016」開催します

今年も「学びの発表会2016」を西日本短期大学福浜キャンパスで開催いたします

学びの発表会2016開催概要

日時

平成29年2月11日(土祝) 9:00~15:00

■スケジュール

9:00-12:15 ゼミナール発表

9:00 学びの発表会 学科長の挨拶
9:10 ゼミナール発表 開始
(担当教員によるゼミ説明5分、発表15分、質疑10分)
9:10~09:40 久保田ゼミナール
9:40~10:10 西川ゼミナール
(10:10~10:20 休憩)
10:20~10:50 大石ゼミナール
10:50~11:20 大田ゼミナール
(11:20~11:30 休憩)
11:30~12:00 清水ゼミナール
12:00 まとめ・講評
12:15 ゼミナール発表 終了
※出入りは自由ですが、発表中はお控えください
(昼休憩)

12:30~16:30 展示発表 ガーデニング実習、園路制作、ポスター発表

13:30〜15:30 コアタイム
特別展示として2016年度学生のポートフォリオを全て展示いたします

■場所

福岡市中央区福浜1‐3-1 西日本短期大学福浜キャンパス2号館 地図

■お問い合わせ・申し込み

発表会はどなたでもご参加いただけますが、参加を希望される方は、事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。※お名前、ご所属、ご連絡先をお知らせください。

西日本短期大学緑地環境学科 tel:092-721-1141 fax:092-721-1536
担当:西川真水 、大隣昭作

お申込みフォーム
お名前 (必須)  
メールアドレス (必須)  
所 属  
連絡先
郵便番号
住  所
電話番号

プライバシーについて:
記入していただいた個人情報は今回の申し込みの受付業務及び緑地環境学科のイベントや資料送付のためにのみ利用し、収集した情報は厳重に管理いたします。

造園・ガーデンデザイン・自然環境を学ぶ「緑地環境学科」とは

造園、ガーデンデザイン、自然環境デザインの3つのコースを設け、造園を基盤として、それぞれのコースの専門を学びます。コースとは別に8つの研究室があり、コースの専門分野とは別に、研究室ごとに開講されているゼミナールでは、より深く各専門分野に特化した学びが可能です。緑地環境学科の8つの研究室は、自分の興味のあることを深く追求し、将来の進路に沿った、より実践的な学習の場となっています。


平成28年度日本造園学会九州支部大会の研究・事例報告でMIPポスター発表賞を受賞しました

11月26日に九州大学大橋キャンパスで開催された日本造園学会九州支部大会福岡大会に学生9名と参加してきました。昨年は会場が長崎県で遠かったこと、西日本短大が推薦入試のため先生方も出席出来ませんでしたので、1,2年生とも初めての学会への参加になりました。学生たちは、慣れないスーツ姿で研究発表やシンポジムの難しい話を聴き、一生懸命勉強していました。

Most Impressiveポスター発表賞を受賞しました

西川研究室からは2件の研究・事例報告をポスター発表にエントリーを行い。西日本短期大学ランドスケープデザイン部(LD部)と共同で取り組み、西川ゼミ2年生の江上亜耶花さんが発表した「国体道路の花壇修景プロジェクト」が優秀で印象深い研究を表彰するMost Impressiveポスター発表賞を頂くことができました。

国体道路の花壇は矢幡久先生、杉本正美先生の発案・ご指導のもとに西川研究室、LD部で始めたプロジェクトで、はかた夢松原の会の磯谷慶子理事長、尾木幾子さんなど多くの方のご指導・ご支援で5年間続けてきた活動です。

国体道路の花壇修景プロジェクトについて

「国体道路の花壇修景プロジェクト」は2012年冬に平田智美(P子)さんがリーダシップを取って始まり、翌年2013年は赤瀬柚加里さん・上鵜瀬菜月さん、2014年は小野菜月さん、阿波咲夏さん、2104年は神田奈緒さんらを中心とする西川研、LD部の熱心な学生たちがしっかりと継続して来たものです。多くの先輩が関わってきたプロジェクトでもあり、その成果を確認しながらまとめ、ポスター発表として学会で報告できたこと、そしてそれを様々な方に評価していただいたことは大変うれしく思います。コンペとは違った感動がありました。西川ゼミとしては設立して初めての学生の学会発表で、学生も2年生ということもあってエントリーするだけでも大きな自信になると思っていたのですが、まさかの受賞に、(私を含めた)先生たちもメンバー全員も驚きました。とにかく西川研これからも様々な取り組みを頑張ってまいります。ご支援いただいた関係者皆様に心よりお礼と感謝を申し上げます。

ちなみに12月4日(日)に今年2回目の国体道路の植え替えを行いますので是非遊びに来てください。

%e5%9b%bd%e4%bd%93%e9%81%93%e8%b7%af%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%99%ba%e8%a1%a8%e7%94%a8ver-4-0


二丈キャンパスを上から眺める

緑地環境学科では所定の科目を取得して申請すると測量士補(国家資格)を取得することができます。造園だけでなく土木や建築など建設系の仕事をする際にはぜひとも持っておきたい資格の一つです。

授業でも測量学、測量実習が開講されています。その測量の中で、特に注目されているのがドローンによる測量です。国土交通省が推進しているi-Constructionでも、注目されています。

西日本短期大学でも、ドローンを測量教育に取り入れています。

ドローンを使った測量に興味がある方は、緑地環境学科のおいでください!

今日も、ドローンを使って写真を撮影したのですが、私のお気に入りの写真が撮れたので紹介します。

B棟横のトチノキ
B棟横のトチノキ

B棟付近を撮影した写真です。紅葉した樹々が本当に美しいのですがひときわ存在感を示しているのがトチノキです。

近くで見ても大きな葉っぱで存在感ありますが、上から見ても立派ですね。秋の二丈キャンパスも見どころ満載です。是非遊びに来てくださいね


秋の感謝祭2016を開催します

2016年10月30日に西日本短期大学二丈キャンパスで秋の感謝祭2016を開催します。

秋の感謝祭2015の集合写真
秋の感謝祭2015の集合写真

今年の秋の感謝祭には糸島ピクニックビレッジ大門茶屋 いろり伊都ホットサンド 笑顔惣菜畑がんこ | 「糸島のおかん」・ハンドメイドのお店など)が秋の感謝祭にやってきます。

今まで以上に盛り上がるお祭りにしますので、ぜひ遊びに来てください!

詳しくは秋の感謝祭2016を御覧ください