ポートフォリオ

*****portfolio design

ポートフォリオを作ろう

西日本短期大学緑地環境学科では、学科独自のプログラムで学生の学習歴・作品集であるポートフォリオを製作しています。緑地環境学科ではたくさんの実習演習の授業を「やった」「終わった」で終わるのではなく、そのプロセス・過程を振り返りながらまとめる「プロセス可視型ポートフォリオ」として学びをまとめ、活用しています。

学生のポートフォリオの事例

表紙:学生それぞれが主人公であることを表現する表紙

学生個々人の個性を表現する表紙は、主人公である学生本人が登場することがルール。学生たちは授業で学ぶAdobe illustrator(絵を描いたり、印刷物を製作するソフト)を使い、自分らしい表紙を製作します(1年後期ポートフォリオデザインにて製作)

目次や履歴:ポートフォリオの内容や履歴、資格など一目でわかるように編集する

ポートフォリオ、学生の2年間で何を学んだかの構造がわかるのが目次です。ただ文章だけでなく、その中で学んだこと、資格、もっと言うと体験をわかりやすく、できれば写真や絵を使い表現します。

1年次の実習内容をまとめる:1年生総合実習、緑地管理実習Ⅰ・Ⅱでは造園・園芸・自然環境デザインの基礎的な実習が行われます。

総合実習・緑地管理実習の内容からいくつかの重要項目を取りだし、報告書作成が義務づけられています。「やった」「おわった」で実習は終了するのでなく、まとめ(復習)と課題発見(予習)が重要なのです。

フラワーデザインや花壇に関するポートフォリオのページ

造園だけでなく、自分の知識や技術・技能を拡げるために、コースごとにまとめるページもまとめます。ガーデンデザインコースに所属する学生は学内の花壇、春休みに行われる海ノ中道海浜公園の花時計花壇、フラワーアレンジメントなどをまとめ、花に関する力を表現しています。

Facebook
INSTAGRAM