Subscribe to 西日本短期大学 保育学科通信   のびのび新聞 Subscribe to 西日本短期大学 保育学科通信   のびのび新聞's comments

9月2日(月)に、福岡市消防局から講師(救命救急士)をお呼びして、救命救急講習会を開催しました。1年生全員を対象に、例年9月上旬に実施しています。

講習会では、乳幼児に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用方法、止血法などについて前半を講義形式、後半を実践形式で学びました。

講習終了後は、学んだ証として修了証が交付されます。

保育者は子どもの命を預かり、守るという責任・役割があります。

さまざまな場合に備え、保育者として的確に行動ができるように、知識や技術を学ぶことはとても大切です。


Leave a Reply