Subscribe to 西日本短期大学 保育学科通信   のびのび新聞 Subscribe to 西日本短期大学 保育学科通信   のびのび新聞's comments

11月1日(木)3限目に、本学4号館の屋上にある畑で芋掘りをしました。

前期授業「保育園芸」で植えられた苗が、スクスクと育っていました。保育園や幼稚園などで行われる芋掘りを体験する良い機会。

気持ちのいい青空の下、大きいお芋や小さなお芋を、宝探しのようにみんなで楽しくおしゃべりしながら収穫しました。

 


10月31日(水)に、保育学科の2年生による“教育実習報告会”が開催されました。

2年生が行った幼稚園での教育実習での学びや就職に向けての課題などを、1年生との小グループに分かれ発表しました。事前に1年生からもらった「実習に関する質問ラベル図解」に、2年生が「アンサー図解」を作成し、それに応える形で報告会が進められました。実習日誌や指導案、実習で使用した手作り教材などを持ち寄り、一年生にわかりやすく報告する姿が見られました。1年生も真剣にメモを取りながら先輩たちの話に聞き入り、活発な質疑応答が繰り広げられ、充実した報告会となりました。

2年生は就職を控え、1年生はこれから始まる本実習を前に、互いに学び合う姿が印象的でした。全ての実習を終えた2年生のみなさんの、これからの活躍と益々の成長を楽しみにしています。

 


10月27日土曜日に文化祭が開催されました。

今年のテーマは、「西短半端ないって」。

保育学科の一年生は、クラスごとに企画準備をした出し物を披露しました。

劇やダンスや歌など、工夫を凝らした楽しいものが盛りだくさんでした。

二年生はゼミごとに模擬店を出店しました。ライスボール・たこ焼き・焼きそば・ホットサンド・フライドポテト・タピオカ・フルーツポンチ、とても美味しかったです。

今年は、コーナー保育も行いました。冨永ゼミ・四童子ゼミによる「ド・レ・ミ・ファコンサート♪」。ご家族で来て下さった地域のみなさんと一緒に楽しく歌ったり、手作り楽器を作ったり、絵本の読み聞かせがあったりと、あっという間に時間が過ぎました。

最後は、屋上にある畑で芋掘り体験も行いましたよ。

卒業生も遊びに来てくれて、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

 

 


10月20日(土)本学に於いて、キッズリーダー養成講習会(6歳以下)が公益財団法人日本サッカー協会公認キッズインストラクター下田 功氏、アビスパ福岡、ギラバンツ北九州のコーチをお迎えして開催されました。受講者は保育学科の学生をはじめ、健康スポーツコミュニケーション学科、一般の方を含め約25名が参加しました。

10時~12時まで視聴覚教室で講義、午後1時30分~15時30分体育館で実技、16時修了式。 6歳以下の子どもの発育発達を考えたからだづくり、動きづくりについて講義と実技をとおして実践方法を学びました。


9月13日、福岡県若者しごとサポートセンターから講師をお招きして、マナー講座を開催いたしました。まずは、第一印象の重要性やお辞儀について教えていただきました。次に入室や退室のマナー、敬語の使い方、電話でのマナーなど、「基本的なマナー」について、丁寧にわかりやすくご教授いただきました。学生の皆さん、日頃から教えていただいたことを実践し、社会人としてのマナーを身につけていきましょう。


9月9日(日曜日)、第四回目のオープンキャンパスが開催されました。ちょっと肌寒く小雨の降る中、多数の方々にご来場いただきました。ありがとうございました。保育学科では、学科紹介、ピアノや造形、運動遊びなどの体験コーナーなど多彩なプログラムを行いました。2年生の学生たちが、実習を終えたばかりということで、1年生の学生たちがスタッフとしておもてなしさせていただきました。在学生と話そうのコーナーでは、高校生の皆さんと学校生活や授業のことなど色々な話で盛り上がっていました。相談コーナーでは、専任教員がいろいろなご相談にお答えさせていただき有意義な時間となりました。


9月3日、福岡市消防局から講師(救急救命士)をお招きして、乳児・幼児対象の救命講習会を開催しました。保育者をめざす学生たちにとって、子どもの命を守るための大事な技術です。 小児・乳児に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法・止血方法などをみんなで学びました。


 

8月5日(日曜日)、第二回目のオープンキャンパスが開催されました。今回も、県内外から多数の方々にご来場いただきました。保育学科では、学科紹介をはじめ、キャンパスツアーや学生たちによる保育所実習・施設実習・教育実習の報告会、音楽劇「サウンドオブミュージック」の上演や、ピアノや造形、子どもの運動遊びなどの体験コーナーなど多彩なプログラムを行いました。在学生と話そうのコーナーでは、学校生活や授業のことなど高校生の皆さんと色々な話で盛り上がっていました。次回は、下記プログラムの内容で8月18日(土曜日)に実施いたします。皆様のご参加をお待ちいたしております。

 


7月22日(日曜日)、第一回目のオープンキャンパスが開催されました。猛暑の中、県内外から多数の方々にご来場いただきました。保育学科では、学科紹介をはじめ、音楽劇「サウンドオブミュージック」の上演や、実習報告会、ピアノや造形、子どもの運動遊びなどの体験コーナーなど多彩なプログラムを行いました。次回は、下記プログラムの内容で8月5日(日曜日)に実施いたします。皆様のご参加をお待ちいたしております。

8月5日 保育学科のプログラム(予定)

 


保育学科では、前年度卒業した学生を対象に、毎年6月下旬ごろにリカレント教育を行っています。今年は6月30日土曜日に開催されました。講演会では、講師に桂川幼稚園の中山徹一園長先生をお迎えし「メンタルヘルスと子どもとの関係づくりについて」という題目でお話しいただき、しっかりと学んでいました。第二部の懇親会では、久しぶりにあった先生方や同級生たちと、お互いの仕事の話など近況報告に話に花が咲きました。