2021年度第2回オープンキャンパスを開催しました。

8月8日(日)に第2回目の夏のオープンキャンパスを開催しました。

今回は、コロナウイルス感染予防策を十分に講じながら、教員のみでの参加者の方々をお迎えしました。当日はお足元の悪い中、県内外から多くの皆様に足を運んでいただき、ありがとうございました。

オープンキャンパスでは、学科紹介や学生による大学や実習紹介映像、教員による体験コーナー、音楽劇映像など、学生は不在となりましたが、保育学科の様子や教員の雰囲気を感じていただけたのではないでしょうか?

2021年度夏のオープンキャンパスは、9月5日(日)、12日(日) 10:30〜15:00(完全予約制)の残り2回となります。(コロナウイルス感染拡大状況や緊急事態宣言などの発令によって、中止や延期になる場合もございます。詳しくは大学HPなどをご覧ください。)

皆様のお越しをお待ちしております。

オープンキャンパスへの予約は以下のURLからよろしくお願いいたします。

https://www.nishitan.ac.jp/opencampus/oc-contact/

「五感で緑を感じる」

みなさんこんにちは。お盆前から雨が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、前期に行われた授業を紹介します。

保育内容の理解と方法「感覚遊び」の授業で、「緑のジュース作り」をしました。まず、校庭に生えている草や葉っぱの中からいい匂いのするものを6種類選びスケッチしました。五感を使って、手触りや匂い葉の形の美しさを観察し、その後みんなで「緑のジュース作り」をしました。

保育者となった際に大切な様々な「感覚」を大切に、これからも学びを深めて欲しいです。

「海と対話しよう」

保育内容の理解と方法「感覚遊び」の授業で、学校から徒歩7分の福浜海岸に出かけ、サンドアートをしました。

潮風を感じなから、砂や貝殻を使ってお絵描きとケーキ作りをしました。

帰りは松林を通り、松の香りに包まれ、足で松葉を感じながら学校へと戻りました。

本学がある福浜キャンパスは、中央区で利便性が良いだけでなく、博多湾や西公園など身近に自然を感じることができるもの魅力の一つです。

卒業研究中間報告会が行われました

暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、7月24日(木)に行われた「卒業研究中間報告会」ついて紹介したいと思います。

卒業研究は、「ゼミ」とも呼ばれ、学生自身が関心のある分野を専門とする教員のもとで、専門分野の視点から保育・幼児教育について探究していく授業です。

卒業研究発表会は、学びの集大成として、1年間取り組んだゼミでの研究や活動について発表する場です。その発表会に向けて、今回は2年生のみで卒業研究中間報告会を開催しました。

前期が終了しても実習や様々な行事が盛り沢山ですが、これからさらに専門分野の学びを深めて欲しいです。

卒業研究発表会が楽しみです。

2021年度 第1回夏のオープンキャンパスを開催しました

7月18日(日)に第1回目の夏のオープンキャンパスを開催しました。

今年度もコロナウイルス感染予防策を十分に講じながら、完全予約制での開催となりました。当日は県内外からも多くの皆様に足を運んでいただきました。ありがとうございます。

オープンキャンパスでは、学科紹介や学生によるスピーチ、体験コーナー、音楽劇など、短い時間ではありますが、保育学科の雰囲気を感じていただけたのではないでしょうか?

次回のオープンキャンパスは、8月8日(日)10:30〜15:00(完全予約制)を予定しています。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

JFAユニクロサッカーキッズ in 福岡 PayPayドーム

 7月4日(日)に、JFAユニクロサッカーキッズ in 福岡 PayPayドームが開催され、本学からは、保育学科の学生25名がボランティアスタッフとして参加しました。

 学生の皆さんは受付や検温、ピッチでの審判など、子ども達との関わりだけでなく、様々な運営の補助をさせていただきました。

 朝から夕方までとてもハードな1日でしたが、子ども達の一生懸命な姿に学生も元気をもらい、充実した学び多い1日となりました。

 ボランティアへの参加や子ども達との交流を通して、“思いやりの保育力”を身に付けくれることを願っています。

 

2021年度保育学科リカレント教育が行われました

 6月26日(土)に、2021年3月に保育学科を卒業した学生を対象にリカレント教育を実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症講じながら、卒業生は対面とリモートでの参加となりました。講演会では、北九州病院総務部人事部メンタルヘルスサポート室の打和登先生をお招きし、「働く人のメンタルヘルス」という演題で貴重なお話をお聞かせいただきました。

交流会では、久しぶりに会った先生や仲間たちと近況報告や保育に関する情報を共有したり、大学時代の思い出を振り返ったりして話に花が咲きました。またリモートで参加してくださったみなさんともお話をすることができました。

コロナ禍ということもあり、これまで以上に卒業生とは頻繁に会うことができませんが、嬉しかったことや困ったことなど何かを共有したいと思った時に、いつでも気軽に足を運べる大学、学科でありたいと教員一同願っています。

夏のオープンキャンパスのお知らせ

 西日本短期大学の夏のオープンキャンパスが、7月18日(日)、8月8日(日)、8月21日(土)、9月5日(日)に行われます。今年もコロナ対策を講じての実施となります。

 保育学科では、教員による大学の紹介や入試説明、個別相談、学生による実習や日常生活に関する発表などが行われます。さらに体験コーナー(『造形』、『ハイテクおもちゃ』、『運動遊び』、『ピアノ』体験、『パネルシアター上演』)も開催され、大学の授業の雰囲気も感じることができます。さらに現在2年生が練習に励んでいる、音楽劇(シンデレラ)の上演も行われます。

将来保育士や幼稚園教諭などを目指す方や学科の事が気になる方は、是非オープンキャンパスにお越しいただき、学科の様子などをご覧ください。

7/18と8/8は九州・山口の主要駅から無料の送迎バスをご用意しています。遠方の方も是非ご参加お待ちしております

オープンキャパスへの参加は予約が必要となりますので、以下のURLからお申し込みください。

https://www.nishitan.ac.jp/opencampus/oc-contact/

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

季節の壁面制作

新年度が始まり2ヶ月が経ち、6月も中旬となりました。

大学の周辺では紫陽花も綺麗に咲いていますが、梅雨を感じさせない暑い日が続いていますね。

さて、今回は第4弾「夏」の手作り壁面を紹介します。

昨年度から紹介してきた壁面も最後の季節となりました。

2020年度入学生a-2クラスが「夏」の壁面を作成しました。

夏らしい生き物たちが躍動する爽やかな雰囲気の壁面が完成しました。

夏本番までは、もう少し時間がかかりそうですが、ぜひ夏の壁面をご覧いただき、少しでも爽やかな夏を感じていただけると幸いです。

本学4号館2階に掲示しています。

インスタグラムでは製作過程の動画を投稿しております。

本年度の夏のオープンキャンパスは、7月18日(日)、8月8日(日)、8月21日(土)、9月5日(日))にて行われます。

ぜひお越しいただき、実物をご覧ください。お待ちしております。

保育所実習Ⅰ実習報告会

大学の周辺でも紫陽花が少しずつ色づき始め、梅雨の気配を感じる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、5月20日(木)に行われた「保育所実習Ⅰ実習報告会」についての紹介です。

保育学科の2年生が、昨年度2月に実施された保育所実習Ⅰについて報告会を行いました。

例年は、2年生の発表を、1年生も合同で聴講しておりますが、新型コロナウィルス感染防止のため、今年度は2年生のみで発表しました。

2年生は、4〜7名の小グループに分かれ、実習先の概要や特色、実習での成果・やりがい、反省点やご指導いただいたこと、次回の実習に向けて目標や課題などについてPowerPointのスライドにまとめました。

次回の実習に向けての課題を明確にすることはもちろん、どのようなスライドを作成すると聞き手に伝わるのか、1年生に何を伝えたいのかなどを意識しながら、各班工夫をしながら資料を作成していました。

1年生は、本報告会を映像で視聴することになります。

今後は、1年生から2年生への質問を出してもらい、2年生は後日1年生に返事をすると言ったように、相互に交流できる機会も設ける予定です。

これから2年生は、2度の幼稚園教育実習と選択実習Ⅱ(保育所、施設、児童館)など、いくつか実習が控えていますが、本報告会での振り返りを胸に、これからの実習で多くの成果を得て欲しいと願っています。