PROGテスト

皆さんこんにちは。いつも健スポブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は1.2年生が行ったPROGテストの様子を健スポ★アンバサダーがお伝えしたいと思います。

PROGテストとは、リテラシーとコンピテンシーの2つの観点から測定し、自身の現状・特性を客観的に把握することができるものです。

今回このテストを1.2年生はキャリア演習の時間を使って行い、時間内に問題が解き終わるよう頑張って取り組みました。

 

1年生の様子

1年生の様子

2年生の様子

2年生の様子

 

次回はこの結果を参考に外部から講師の方をお招きして、説明・解説をおこなって頂きます。

学生のみなさん、6月4日(月)はスーツ着用ですよ!

 


 

※PROGとは・・・

PROGRESS REPORT ON GENERIC SKILLSの略称です。PROGテストでは、大卒者として社会で求められる汎用的な能力・態度・志向といったジェネリックスキル を客観的に測定することができます。

またPGOGテストには、「リテラシーテスト」と「コンピテンシーテスト」の2つがあり、知識を活用して問題解決する力(リテラシー)と、経験を積むことで身についた行動特性(コンピテンシー)の2つの観点でジェネリックスキルを測定します。

専門性の高いスポーツ指導者を育てることを目標としている本学科では、問題解決能力やコミュニケーションスキルを測定するために、キャリア教育の一環として毎年このテストを実施しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です