【佐藤ゼミ】健スポ体操を終えて

みなさん、こんにちは。

日頃より健スポブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回は佐藤ゼミで2019年を通して行った中央市民プールでの健スポ体操を行なっての振り返りを、佐藤ゼミブログ担当の山口がお伝えします!

 

 

 

健スポ体操は7月からはじまり、

三角、庄島、橋川、山口、西原の順で行いました!

プログラムから作成を行いました。

 

 

プールで初めて行うので動き方や強度の設定が難しく、またカウントのスピードや声の大きさ、ヌードルなどの道具を使用した動きもあったので、慣れないことでたくさん練習しました。

いざ本番になると、緊張で不安なところもありました。

 

 

1人ずつ終わっていくと反省会をし、もっとこうしたらいいなどアドバイスをしながら回数を重ねるうちに、どんどんいいものが出来あがりました!

 

 

1人だけでは出来なくて、他のゼミ生や先生のサポートがあったからこそ最後までやり遂げられたことだと思います!

 

 

それでは1人ひとり指導した感想です↓

三角くん 「一番最初で進行とかはある程度できて、動きの見せ方など上手くできたと思ったけど、30分の感覚が分からず5分残して終わった点が心残りでした。もう少し時間を延ばせるように出来たら良かったと思いました。その後サポートになってからはコミュニケーションをとることができました!最後の方は担当学生の説明に言葉の付け足しも出来るようになり、良かったです。」

 

庄島くん 「声が思った以上に通らなくて指示が聞こえづらい箇所もあり、実力不足かなと思いました。最初は時間足らずから始まりましたが、最後の方の教室では時間通りに終わることができ、レッスン内容も回を重ねるたびにバリエーションが増えていきました。ステップを踏みながら成長できたように感じ、よかったです!」

 

橋川さん 「サポートが2人だったので、指示が通りにくかった時に自分が動いて指示が出来たので良かったです。説明が伝わりにくかった部分があったので、分かりやすく説明出来たら良かったかなって思いました。最後にしっかりと参加者の方の感想を聞けて良かったと思います!」

 

山口「初めて指導者として一般人の方の前に立っての指導でしたが、周りの人のサポートもあり、指導者側のこっちがとても充実して、いい経験になりました!なかなか出来ないこの経験を活かして、これからもいろんなことを挑戦していきたいと思いました!」

 

西原さん「最後の指導でプレッシャーが凄くあったけど、みんなの指導姿から学んだことや注意した方がいいことを生かして、最後までやり遂げることができました!参加者の皆さんとも楽しく話すことができました!プールでの指導は中々出来ないので、とてもいい経験をすることができたと思います!」

 

 

 

これで2019年度のゼミ活動は最後になります!

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です