【資格】健康運動実践指導者の試験が終わりました!

皆様、こんにちは。日頃より健スポブログをご覧頂きありがとうございます。
健スポ★アンバサダー2年の桑野です。

今回は『健康運動実践指導者』の資格試験が終了したのでご報告致します。

今年度は6名の学生が受験しました。

 

まず、健康運動実践指導者とはどのような資格なのかというと・・・

簡単にいうと健康づくりを目的とした運動を実践指導できる者に与えられる資格です!

西短健スポはこの資格の養成校のため、指定科目の単位を取得し、健康・体力づくり事業財団が実施する試験に合格&登録することで取得できます!

 

試験では、筆記(選択問題)と実技(陸上運動or水中運動)の2つを受験します。

陸上運動・・・レジスタンストレーニング&エアロビックダンス

水中運動・・・水中レジスタンストレーニング&水中ウォーキング

資格の詳細はコチラ→公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

 

本学では2年生後期になると週に2コマの対策授業が行われます。

授業の前半では、11月4日(日)の実技試験に向けて実技試験対策を行いました。

今年度は陸上運動を選択した学生が3名で、水中運動を選択した学生が3名でした。

種目ごとに分かれて陸上運動には佐藤先生、水中運動には高木先生と、

学生3名に対して先生1名というしっかりと全員を指導して頂ける環境でした!

お互いに指導者役と受講者役を順番に回して、とにかく繰り返し練習をしました!

 

そして、いよいよ11月4日の実技試験当日です。

会場は福岡リゾート&スポーツ専門学校でした。

陸上チームも水中チームも練習の成果を発揮できたと思います!

実技試験終了後の写真

 

実技試験が終わった瞬間から筆記試験モードに切り替えです!!

対策授業の後半は筆記試験勉強です。

内容は、椅子に座って机の上の問題集を解く!

理解できないところは先生に聞いて理解する!

なんとも、シンプル!!!

 

そして、世間はクリスマスの12月25日が筆記試験日でした。

筆記試験終了後の写真

試験の結果発表をドキドキしながら待っておきます!

 


対策講座に加えて、それぞれ自主学習にも励み、試験を迎えました。受験生の皆さんお疲れ様でした!(教員・小川)

 

西短健スポで取得可能な資格の詳細はコチラ→取得可能な資格

昨年度の情報はコチラ→【報告】平成29年度の資格取得状況

更に詳しい資格内容や情報は学科TwitterのDMにて質問を受け付けております→健スポ公式Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です