マリンスポーツ実習を行いました!(1、2日目の様子)

いつも健スポブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、先週行われたマリンスポーツ実習の様子を報告します。マリンスポーツ実習は例年座学1日、海洋実習3日の日程で行います。

(株)マリン・フェローズのインストラクターの方々にご指導いただき、筆記試験と実技試験に合格するとNAUIパスポートダイバーという資格を取得できます。

今回は1日目と2日目の様子を、履修した学生に報告してもらいました。

 


1日目 8/20(火) 大学での座学

大学で基本的な知識についての座学が行われました。海洋生物の注意点や用具の使い方、耳抜きなどの海中での動作について詳しく教えて頂きました。最後には資格取得のための筆記試験を受験しました。

<報告者 今村くん>

初日からテストがあるということもあり、とても不安な中でスタートした1日でしたが、スノーケリングの知識やスクーバダイビングの知識が良く理解できました。

ただ最後に行ったテストでは合格ラインの点数を取れている自信がないので、そこはやはり不安な点です。

2日目以降は海洋実習があるので、インストラクターの方のお話をよく聞いて、安全に実習を行い、3日間無事に終われるようにしたいです。

 


2日目 8/21(水) 海洋実習1日目

海洋実習1日目を行いました。長崎県辰の口海岸に移動し、開講式、クリーンアップのあと、用具の使い方の実践をご説明頂きました。そして早速海へ!

ウェットスーツを装着し、快晴のもとスノーケリングの実技を学びました。宿舎では機材洗いを学び、夜には振り返りの研修を行いました。

<報告者 安達さん>

昨日の事前学習で知ったことを実際に体験してみて、とても面白いと感じました。

道具の使い方でも、正しく使用すると海に入った時にトラブルにならないよう工夫がされていると思いました。

泳ぎ方でも、プールでの競技スポーツではないので、早く体力が奪われないようにするためにはどのような泳ぎ方ですればいいのか、またトラブルが起きた場合対処はどうすればよいのか、しっかりバディと確認しながら行うことが出来ました。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です