[キャリアサポート]1年生が適性検査を受験しました

皆様こんにちは。いつも健スポブログをご覧いただきありがとうございます。

もう10月ですね。福岡も急に肌寒くなりました。皆さま風邪など引かないようお気を付けください。

 

今回は10月6日(木)キャリア演習ⅠBの授業内で1年生が受験した適性検査についての報告です。

 

適性検査とは、本学の進路支援の一環として、毎年全学科の1年生を対象に学生支援部が中心となり実施している検査です。

その目的は、①実際の企業で導入されている適性診断を体験して就職試験に向けた準備をする、

②自分の能力・性格・興味の傾向(適性)を把握して進路選択の参考に活用する、の2つとなります。

11月には結果の解説会も行われます。

 

適性検査の中身は、長い文章で自身の性格や行動を問うものですので、書き終えた時には1年生は少し疲れた表情でした。

このような検査を就職試験に導入している会社は数多くあります。

良い練習になったのではないでしょうか。

 

1年生は3月就活解禁ですので、半年後には就活スタートとなります。

健スポではこの適性検査をはじめ、就活模擬試験、履歴書・エントリーシート指導、マイナビ登録会、2年生による就活報告会、学科合同企業説明会、などのキャリアサポートを後期に実施予定です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です