進路指導室に緑のカーテンが・・・

緑地環境学科の大隣ゼミでは、毎年アサガオで緑のカーテンを栽培しています。今年も6月初めに進路指導室の南側一面にネットを張り、プランターにリュウキュウアサガオなどの種を撒きました。

学生達が熱心に世話をしたせいか、例年より生育も良いとのことで、現在の蔓の長さは3mに達し、大きな窓の下半分を蔽いはじめています。

また、小さな花や蕾もチラホラ見えるようになり、夏の暑い盛りには、美しい花と緑で外を通る人の目を楽しませ、室内には心地よい陰を作ってくれるものと思われます。

これからも生育の状況を見守り、この掲示板や緑地環境学科のブログで紹介していきますので楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です