クリスマスツリーやイルミネーションが皆様をお出迎え。

もうすぐクリスマスですが、西日本短期大学では今年もクリスマスツリーやイルミネーションの飾り付けを行いました。

福浜交差点に面した校庭の一画には、本学緑地環境学科制作によるクリスマスツリーが登場。ベルベットリボンやレリーフベルなど豪華なオーナメントで飾り付けられたツリーは、学生だけでなく通学する子ども達の目も楽しませてくれています。そのツリーの下のパンジーやひな菊をアレンジしたクリスマスケーキの庭には木製の赤いロウソクが灯され、楽しいクリスマスを待つばかりとなっています。また、夜になると、校庭のフェンスには保育学科内野ゼミの学生が飾り付けたイルミネーションが青く点滅し、クリスマスムードを盛り上げています。

急に寒くなったこの頃ですが、手作りの暖かさに溢れた本学のクリスマスを是非見に来てください。

進路指導室に緑のカーテンが・・・

緑地環境学科の大隣ゼミでは、毎年アサガオで緑のカーテンを栽培しています。今年も6月初めに進路指導室の南側一面にネットを張り、プランターにリュウキュウアサガオなどの種を撒きました。

学生達が熱心に世話をしたせいか、例年より生育も良いとのことで、現在の蔓の長さは3mに達し、大きな窓の下半分を蔽いはじめています。

また、小さな花や蕾もチラホラ見えるようになり、夏の暑い盛りには、美しい花と緑で外を通る人の目を楽しませ、室内には心地よい陰を作ってくれるものと思われます。

これからも生育の状況を見守り、この掲示板や緑地環境学科のブログで紹介していきますので楽しみにお待ちください。

卒業生が進路指導室に遊びに来ました(3)

今日も進路指導室に卒業生が遊びに来てくれました。

緑地環境学科卒業生の田村さん(久留米筑水高校出身)と山下さん(磐田農業高校出身)は同じ職場の先輩と後輩。

屋上緑化や都市緑化の現場で働きたいと思い現在の会社に就職しましたという田村さんは少し日焼けした笑顔を見せてくれました。一方、イラストを描いたりデザインするのが好きだったという山下さんは同じ会社の営業設計を担当。二人ともそれぞれの個性と資格を活かして頑張っている様子でした。

また、別の日には保育学科卒業生の久我さん(小林高校出身)が奥様と8カ月になる男の子を連れて遊びに来てくれました。まだまだ男性は少ない保育の現場ですが家族が出来たので更に頑張っていきますと話してくれました。

保育園就職説明会のお知らせ

社団法人福岡市保育協会主催の就職説明会が次のとおり実施されますので、参加を希望する学生は参加申込書を5月21日(金)までに進路指導指導部に提出してください。

○日 時     平成22年6月20日(日) 13:30~15:30

○会 場     福岡市立少年科学文化会館ホール

          福岡市中央区舞鶴2丁目5-27(Tel 092-761-6567)

○集 合     12:30(文化会館入り口付近)配布物がありますので必ず集合してください

卒業生が進路指導室に遊びに来ました(2)

今日も進路指導室に卒業生が遊びに来てくれました。

本学の保育学科卒業後、西南学院大学・人間科学部社会福祉学科の三年次に今年編入学した松尾さん(伊万里高校出身)は、

入学したばかりで、色々と新しい経験があるが、短大時代に勉強したことが役に立っていますと話してくれました。

 また、愛媛大学・農学部に編入学し、今年卒業しましたと報告に来てくれたのは、緑地環境学科卒業生の安藤さん(直方高校出身)。

大学生活は充実していましたが、進路について迷った時に短大を思い出して立ち寄りましたとのことでした。

卒業生が進路指導室に遊びに来ました

今日は昨年法学科(フレックスB)を卒業した為国さんが遊びに来てくれました。

為国さんは、卒業後の生活について報告がてら、学生時代の思い出話しに花を咲かせていました。

今後の進路についてもあらためて担当職員に相談。短大在学中には想像しなかったこともあるけど、持ち前の明るいキャラクターを活かしてこれからも頑張りますと張り切っていました。