舞鶴公園のイベントでボランティアを行いました!

皆さん、こんにちは。いつも健スポブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は11月3日に行われた舞鶴公園のイベント”福岡城 秋の公園であそぼう”でのボランティアの様子についてお伝えします。

 

午前中は(公財)緑のまちづくり協会さん主催のイベントにボランティアで参加し、かけっこ教室や松ぼっくりツリー作り、どんぐりカー作りの補助をしました。

 

 

午後からは「運動遊び」の授業を履修している1年生と小川ゼミで「家族・親子・友達 みんなであそぼう西短大レクフェス」をテーマにブースを出しました。

受付では西短大のうちわをスタンプカードとして子どもたちに渡して、学生で6つのブースを開きました。

各ブースのゲームをクリアするとスタンプが貰えて、6つスタンプを集めると景品が貰える、というルールです。

 

1年生は、一般の人に楽しんで貰う内容を今回初めて自分たちで一から考え、授業の中でリハーサルを行って当日を迎えました。

天候が少し悪かったですがたくさんの子どもが集まってくれて、なかには何回もゲームにチャレンジしている子もいました。

各ブースが、学生と子どもたちの楽しそうな声や笑顔であふれていました!

 

開始時に雨が降っていた関係か、昨年よりイベント自体への来場者数は少なかったようですが、午後の運動遊びのブースには2時間弱で約150人の方に楽しんでいただけました。昨年の130人を20人近くも上回り、大成功となりました。

 

健スポ★アンバサダーに感想を貰いました!

2年西川さん「去年に引き続き2回目の参加でしたが、今回は松ぼっくりツリー作りのお手伝いをしました。分かりやすく作り方を教えたり、スムーズにできるようにアドバイスしたりして、沢山の子ども達と触れ合うことが出来ました。作り終わって嬉しそうに帰っていく子供たちばっかりでとても嬉しかったです。いい経験になりました。」

 

 

今回のボランティアで「人に楽しんでもらうイベントを企画する」ことの大変さややりがいを体験できたと思います。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です