就職模試を行いました

皆さんこんにちは。いつも健スポブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は就職模擬試験の様子をご紹介します。

本学科では、入学から一般教養を高める機会を設け、学生の進路に柔軟に対応できるよう対策を図っています。

本来は4月に実施予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で、6月の実施となりました。

 

6月5日に2年生は2回目の就職模擬試験を行いました(1回目は1年生で行います)。

実際の就職試験を想定し、国語、英語、社会・文化、自然科学、時事・社会常識、希望業種の分野から出題され、学生たちは時間ギリギリまで解答していました。

本番を想定し、真剣に取り組んでいます

 

そして先日、内定者第一号が出ました!おめでとうございます!トレーナー関係での就職です。

 

今年度の就職活動は、「WEB面接」や「履歴書をメールで送信」など、今までの就職活動とは違った形での選考があり、慣れない環境ですが、よく頑張っています。

今回内定をいただいた学生は、「キャリア演習Ⅱ」の授業内で行った「WEBプレゼンテーション」の経験を活かして、自分でプレゼン資料を作成した上で面接試験を受けました。

先月の授業で経験したことをすぐに応用・実践し、結果を出せることは本当にすごいことだと思います!

 

また、筆記試験対策として、就職模試だけではなく、一般常識やSPIなど、事前に体験しておくことで本番の自信にもなります。

自分が就きたい職業に就けるよう、今回の復習もしっかりと行いましょう!

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です